Home>Menu>Management(アロマセラピー)









     
 
Atomic Kennelでは、犬舎の犬たちの生活にアロマセラピーを取り入れています。
日本においても人間用のアロマセラピーは急速に知られるようになり、
医療や福祉の現場、美容などに広く用いられるようになってきました。
それはストレスに満ちた現代社会の中でアロマオイルのもつ、
抗菌作用・沈静作用・治癒力(抗ウイルス作用)が
医学的に認められてきた事にほかなりません。
近年、部屋のなかで飼われる事の多くなったペットは、
人間と同じように様々なストレスにさらされています。
自分で口が利けない分、むしろ人間のストレスよりも深刻かもしれません。
アロマセラピーの癒し作用は人間同様、ペットにも大変効果があり、
さらにアロマオイルの抗菌・消臭作用は、ダニ・ノミの繁殖を抑える効果があります。
まさしく人間にとって様々な反響を呼んだアロマセラピーは、
動物にとっても数多い利点を伴なう魔法のようなものであることは間違いありません。
犬たちへの最大の効果として…
免疫力の強化
自然治癒力や抵抗力を高める
抗菌・消臭作用(ダニ・ノミの繁殖を抑える)
脳幹の活性化
ストレス解消等
繁殖強化
(雄犬;マウント力アップ)
(雌犬;分娩が楽になる)
などがあげられます。
人間と同じようにアロマテラピーがペットにも有効であるということはご存じですか?!
・皮膚トラブルを抱えている
・被毛のパサツキが気になる
・いつもイライラしている感じでムダ吠えの多い
・口臭・体臭が気になる
・ノミ・ダニに悩まされている
・年老いて失禁や徘徊するようになってしまった
など、個体差はありますが、
アロマテラピーを受けることによって上記のようなペットのトラブルが改善されています。
精油(エッセンシャルオイル)は、人間同様ペットにも安心して使うことができます。
アロマテラピーで得る刺激は、はっきりとしたものではありません。
自覚することがないくらいの刺激なので、動物たちに使って頂いても全く大丈夫なのです。
アロマテラピーの効用は、人間もペットも同じなのです。
鎮静作用・鎮痛作用・ストレス緩和などの効果が匂いによって得ることができます。
ストレスというのは人間にもペットにも望ましくないものです。
ストレスで病気になることや、病気を悪化させてしまうこともあります。
アロマテラピーで少しだけでもストレスを和らげれば…と思います。
小動物と呼ばれるペットたちには通院がストレスとなることもあります。
痛みを伴わない病気にしても、病中・病後に体調がおもわしくないときなど、
アロマテラピーで落ち着かせてあげたり、
気分転換させてあげることで病気の回復を早めることもあるそうです。



アロマセラピー(Aromatherapy)とは…

レモンの香りを嗅ぐと、爽やかな気分になったり、
ペパーミントの香りで頭がすっきりしたりすることがありませんか?
これも、広い意味では、「アロマセラピー」と言えるでしょう。
ハーブなどの自然植物が生み出す芳香成分を利用して、
心と身体を健康にするという自然療法のひとつです。
アロマ(=aroma:芳香)とセラピー(=therapy:療法)を意味します。
花や草などの植物から抽出される天然の芳香成分、
“精油(エッセンシャルオイル)”を用いて、
心と身体のバランスを整え人間本来の自然治癒力や抵抗力を高めるものです。
好きな香りに包まれながら、健康に美容にとても役立ってくれる植物の力。
それがアロマセラピーです。
さらに近年、脳と嗅覚の関係や精油の身体に対する作用の研究が進むにつれ、
世界的に愛好者を増やしています。
吸入した香りは、脳の嗅覚神経を刺激します。
刺激は海馬と言われる記憶をつかさどるところや、視床下部の脳下垂体へ伝達されます。
人の心に影響を与え、意識しなくても本能的に心理反応をもたらします。
香りを嗅いだときの心拍数の変化、α波の増加による鎮静効果、
ストレスホルモン減少による緩和などが実証されています。
ボケ防止・喘息改善等など…。



アロマランプとは…

ヨーロッパでは古くから空気の浄化や消臭・癒しのために、
病院などで日常的に利用されているアロマランプ。
火を消してから香りが出るため安全であり、香りが長時間持続することも大きな特徴です。
当犬舎では「ラ・ミュレール」の
アロマランプ(アロマポット)を使用しています。

フランス製のアロマランプです。
ストレス解消・リラックスした時に
使うのも良いですが、
消臭・芳香としてもお使いできます。
タバコの匂いはもちろん、
ペット・お台所などの気になる臭いを消臭し、
エッセンシャルオイルの優雅な香りがします。
持ち運びも自由にできますので、
リビング・寝室・玄関など
お好きな場所で気軽に楽しんで頂けます。
空気中のバクテリアの繁殖を抑えます。
タバコの臭いを消し、 家内の気になるキッチンやペットの臭いを消臭します。
同時にフレグランスが心地よい香りで室内の雰囲気を和らげ、くつろいだ状態を創り出します。
当犬舎では、上記でご説明を致しました
「ラ・ミュレール」のアロマランプ(アロマポット)の個別販売もしています。
ご希望・お問い合わせはメールフォームよりお願いします。
ラ・ミュレール製アロマランプは、デザインも豊富で上記写真以外にも
優れたデザインのものがたくさんあります!



精油(エッセンシャルオイル)とは…

約3,500種類のハーブのうち精油の採れるものは、約200種類あります。
花、葉、根、樹皮や果皮などから抽出した天然の素材で、
有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質です。
精油は、大変濃縮されている為、十分な知識を持って取り扱うことが大切です。

精油(エッセンシャルオイル)が高価な理由…

1.5gの精油を抽出するのに100gのラベンダーの穂先が必要です。
ローズに至っては、1〜2gの精油を抽出するのに10kgのローズの花びらが必要なのです。
精油1瓶2,000円程度から10,000円以上のものまでありますが、
膨大の量からわずかしか抽出できないことを思えば、精油が高価なのも納得できますね!